Partners

HULSは、日本各地の上質な工芸品の海外展開を行なっています。

  • 安楽窯

    安楽窯

    陶磁器製造のための耐火性資材メーカーによる、ブランド。有田で唯一、耐熱素材に特化した窯で、耐久性の高い土鍋などの器を生み出している。

    佐賀

  • 出製陶

    出製陶

    備前焼作家の家系に生まれた、山本兄弟による陶器ブランド。備前の土に顔料を混ぜた色土を用いて、色鮮やかな器を生み出している。

    岡山

  • 我戸幹男商店

    我戸幹男商店

    1908年に創業。山中漆器ならではの「加飾挽き」による装飾など、産地の特徴を生かしたデザイン性の高い漆器を企画販売している。

    石川

  • 吉右ヱ門製陶所

    吉右ヱ門製陶所

    1673年創業の有田焼の窯元。イッチンを用いた割烹食器の製造を中心に行っている。独自の装飾技法「泡化粧」で新しい表現を切り拓いている。

    佐賀

  • 熊谷聡商店

    熊谷聡商店

    京焼専門の卸売り販売元。1935年の創業以来、長年に渡り築き上げた窯元とのネットワークを強みに、地域でも最大級の商品力を誇る。

    京都

  • 小倉 縞縞

    小倉 縞縞

    北九州の小倉で生まれた小倉織ブランド。縦縞の立体的なグラデーションを特徴とし、生地から製品作りまでを一貫して手がけている。

    福岡

  • 瑞峯窯

    瑞峯窯

    1917年創業の有田焼の窯元。多くの技法と多彩な釉薬を用いて、割烹食器を中心とした変化に富んだ器の製作に対応している。

    佐賀

  • 副久GOSU

    副久GOSU

    1953年創業の副久製陶所による、肥前吉田焼のブランド。伝統的な筆による絵付け技法である「濃み」を用いて、5種の呉須を表現している。

    佐賀

  • DAIKURA

    DAIKURA

    親子二代で設立した備前焼のブランド。備前焼の素朴さと品格を守りながら、日々の暮らしを豊かにする新商品の開発に取り組んでいる。

    岡山

  • 藤八屋

    藤八屋

    1888年に創業した、輪島塗の製造販売を行う塗師屋。本格的なオーダーメイドの業務用漆器は国内外の一流店で使用されている。

    石川

  • 徳幸窯

    徳幸窯

    1865年創業の有田焼の窯元。高度な転写技術をもち、複雑な絵柄や華やかな器づくりを得意とする。近年では、土ものの器の製造も手がけている。

    佐賀

  • ひきよせ

    ひきよせ

    木製品を製造・販売するラ・ルースによるテーブルウェアのブランド。小田原の伝統である寄木の技法と素朴な木の風合いを生かした製品を展開している。

    神奈川

  • 百色

    百色

    木曽漆器の産地で、1945年に創業した丸善小坂漆器店による、漆ガラスのブランド。万華鏡のように色彩豊かなテーブルウェアを展開している。

    長野

  • 福珠窯

    福珠窯

    有田焼の窯元。自社内でデザインから製造まで行う。初期伊万里に使われていた釉薬を再現した、やわらかで深みのある染付による絵付けを得意とする。

    佐賀

  • 藤高

    藤高

    1919年創業の今治タオルメーカー。世界で初めてのフルカラータオル「五彩織り」を開発するなど、最先端の技術で高級感のある製品を生み出している。

    愛媛

  • 文山窯

    文山窯

    有田焼の窯元。伝統技法の「手捻り」を応用した「Ceramic mimic fabric」シリーズなど、日本的な繊細さを持つ器を生み出している。

    佐賀

  • 深山

    深山

    1977年創業の岐阜県瑞浪市の磁器メーカー。鋳込み製法を専門とし、洋食器から和食器まで幅広いラインナップを取り揃えている。

    岐阜

  • やま平窯

    やま平窯

    有田焼の窯元。100年前に途絶えた「卵殻手」の製法をもとに、極薄の器「エッグシェル」を開発。繊細で和モダンなテーブルウェアを展開している。

    佐賀

  • 李荘窯

    李荘窯

    1957年創業の有田焼の窯元。古伊万里の製法をベースに、デジタル技術を取り入れるなど、革新的な器づくりで世界のシェフを魅了している。

    佐賀

  • 輪島キリモト

    輪島キリモト

    輪島塗の朴木地屋がプロデュースする、現代の暮らしの中に木と漆の手仕事を伝えるブランド。漆器や家具などを企画・製造販売している。

    石川