Project

Service:

URL:

「Sense of Nature」ミラノデザインウィーク2019

2019年4月8日から14日までの7日間、イタリア・ミラノで、「KORAI」のヨーロッパ初となる展示「Sense of Nature」を開催いたしました。

ミラノデザインウィークの期間中に、ブレラ地区に位置するギャラリー「Galleria Seno」にて行ったこの展示では、黒田工房の木工職人 臼井浩明氏とプロダクトデザイナーの辰野しずか氏のコラボレーションにより生まれた、2019年の新作アートピース「蓮/Ren」を発表。そして、KORAIのブランドコンセプトである「涼」をもとに、日本で育まれてきた「自然と住まい」の調和を表現するインスタレーションを、空間デザイナー松村和典氏のディレクションのもと行いました。

期間中は、現地の方々やデザイン関係者を中心に、1500人以上の方々にご来場いただきました。アートピースの「水の器」と「漣/Ren」のみに留まらず、製品ひとつひとつに興味を寄せていただき、ミラノでの日本工芸とプロダクトデザインへの関心の高さがうかがえる展示となりました。

 

KORAI 特別展示 「Sense of Nature」
展示会場:Galleria Seno
住所 /Via Ciovasso,19,20121 Milano MI, Italy
展示日時:2019年4月8日(月)- 4月14日(日)10:00 – 19:00
KORAI オフィシャルWEBサイト:https://koraikogei.com
KORAIインスタグラム:www.instagram.com/korai_official/
ブレラデザイン地区・公式サイト:www.breradesigndistrict.it

 

 

 

 

 

 

Other Project

お仕事のご依頼やご相談は、こちらからお願いいたします。

お問い合わせフォームへ